会員紹介

壁紙:田中長良

氏 名 ・ 近 況 写 真


自  己  紹  介
私のイチオシ毛鉤

田中佳憲(姫路市)


 いつもグー・チョキ・パー(5匹か2匹か0匹)のテンカラです。たんまに両手がパーになりますが、これは10匹ではなくて「お手上 げ」です。「京都北山テンカラ会」会員。
ホームリバー 千代川
ホームページ  http://homepage2.nifty.com/TENKARA/



多田啓祐(姫路市)


 なかなか時間がとれず、たいがいが単独短時間釣行。のんびりゆったりと毛鉤を振ることを想い続けているせわしいテンカラ師です。
ホームリバー 揖保川、千代川
ホームページ http://tenkara.betchonai.com/


釣枕(小野市)


本名:前田康房
 2003年の解禁前に田中さんとお知り合いになり、更に冨士弘道氏愛用の竿まで頂きどっぷりとテンカラに漬かり込んでいます。しなかなか釣れず私にとっ てテンカラの語源は「てんでからびく」または「てんでからっきし」ではないかと思えるほどです。
釣号:前田釣枕
ホームリバー    千代川
ホームページ  http://www.geocities.jp/maedayasufusa/index.htm

余りにも「バラシ」が多かったので物色中に丸っこい針を発見!!。ガッチリ刺さって外れません。もちろんバーブレスにしています。


大西忠義(加古川市)


 大親友は「カワムツ」!相手が誰でも「来る者拒まず」!本流で「五目釣」を楽しむ自称「渓流屋」
ホームリバー 千種川
ホームページ http://www.geocities.jp/honryuutenkara/

尾崎洋一(姫路市)


 大兄賢兄諸氏に混ぜてもろて釣果だけでない川を楽しむ時間を共有したいと思います。
ホ−ムリバ−:千代川水系、揖保川 



山川英二(三田市)


 体力の釣りから技術の釣りへの脱皮を目指してます。体力はだんだん衰えてきましたが、技術はなかなか進歩しません。
ホームリバー:千代川、十津川

ホームページ http://www.eonet.ne.jp/~tenkara

最近いちばん出番の多い針です。ゼンマイ胴にキジのハックル。


游 魚人(神戸市)


本名:石原 清
 「釣りの原点はハエ釣りで、今でもハエ釣りは大好きです。渓流釣りは最初はエサ釣り、テンカラは7〜8年ぐらいになる。
 エサ釣り、テンカラを含め爆釣経験は皆無です。釣りはプロセスや雰囲気を楽しむことが何よりと考えている。
 もう一歩と言うところで大魚を逸する、逸釣魚掛人、魚に游んでもらっている釣師です。
 ノータリンクラブで鍛えられた? ノータリン精神を発揮。拙著に「孤高の釣士」「川に游ぶ釣り師」「渓流彷徨」あり。「つりのとも」が廃刊になったので 現在は「釣場速報」(愛称:つりそく)に駄文を時折書いている。ごくたまに「関西のつり」にも拙い文章で紙面を汚している。」








 



上出章雄(京都市)


 テンカラ釣りにはまって早や数年。
キャッチ&リリースをモットーとし、渓魚との出会いを楽しんでいます。
 バイクも好きなのでSUZUKIのDJEBELで 釣ーリングしています。(^_^)

ホームリバー: 滋賀県湖西の河川全般
ホームページ   http://tenkara.cocolog-nifty.com/blog/


田中正実(姫路市)


 40歳半ばにして、まったく無趣味だった私が、ふとしたきっかけで始めた稲作と渓流釣り。
 テンカラに出会って益々のめり込んでいます。山村での自給自足生活を夢見るサラリーマン。

ホームリバー: 揖保川、千代川



永登 勉(鳥取県日野郡溝口町)


 古くて新しい釣“テンカラ”正にテレマークスキーと相通ずるものがあります。
 大川でのテンカラ師を目指していますが遠い道程です。

ホームリバー:甲川、日野川本流・支流 、天神側上流  


水鏡(加古川市)


本名:田代 稔
水鏡の能く物を窮めて怨無き所以は其の私無きを以ってなり −そ んな水に私はなりたい−
釣号:水鏡
ホームリバー :揖保川、千代川
ホームページ http://www.tashiro.net/

 


西 三千年(加古川市)


 テンカラにふと興味を持ち、軽い気持ちで片足を突っ込んだら、知らぬ間に首までどっぷり浸かってしまいました。
 技術の方は一向に上達しませんが、本気で遊ぶ大人の男!を目指し、ぼちぼち毛鉤を振り続けて行きたいと思っています。
ホームリバー :揖保川、千代川


猪塚 廣海(神戸市)